意見募集は終了しました

プレスリリース

平成20年2月8日
内閣府
原子力政策担当室

原子力委員会「地球環境保全・エネルギー安定供給のための
原子力のビジョンを考える懇談会」の報告(案)に対する
意見募集について

※報告(案)をまとめてダウンロードは.こちら(PDF:971KB)
※意見提出様式(WORD)はこちら
※電子メールでのお申し込みはこちら




原子力委員会「地球環境保全・エネルギー安定供給のための原子力のビジョンを考える懇談会」は、平成20年2月8日(金)〜2月28日(木)の期間、報告(案)について、国民の皆様からの御意見を募集します。率直な御意見をお寄せください。

1.概要

 原子力委員会は、地球温暖化対策とエネルギー安定供給のために原子力が果たす役割についての議論が国内外で急速に進んでいることを踏まえ、原子力、エネルギー、環境、経済等の分野の有識者を委員として本懇談会を設置し、平成19年9月より6回の会合を開催し、ハイリゲンダムG8サミットにおいて我が国及びEU、カナダが示した2050年までに温室効果ガスの排出を少なくとも半減するという目標に向けて、我が国として今ここで何をなすべきかについて検討してきました。
 今回、これまでの検討をもとに、地球温暖化及びエネルギー安定供給の対策として原子力エネルギーの利用を推進するために、我が国として取り組むべき事項等についてとりまとめた報告(案)を作成しました。  つきましては、この報告(案)について広く国民の皆さまから御意見を伺いたく、以下の要領で意見の募集をいたします。率直な御意見をお寄せください。

2.意見募集の対象
●「地球環境保全・エネルギー安定供給のための原子力のビジョンを考える懇談会報告(案)」
  * 本文及び添付資料(971KB)

3.参考資料
主な用語解説(302KB)

4.意見募集期間
 平成20年2月8日(金)〜2月28日(木)17時まで(郵送の場合は同日必着)

5.意見提出要領・意見提出先
以下の事項を日本語で御記入の上、(1)郵送、(2)FAX又は(3)電子メールのいずれかの方法で送付してください。
(様式)
1)氏名:
2)年齢(該当部に○):10代以下 ・ 20代 ・ 30代 ・ 40代 ・ 50代・ 60代 ・ 70代 ・ 80代以上
3)性別(該当部に○): 男 ・ 女
4)職業:
5)連絡先
  ・住所:
  ・電話番号:
  ・FAXをお使いであれば、FAX番号:
  ・電子メールをお使いであれば、電子メールアドレス:
6)「地球環境保全・エネルギー安定供給のための原子力のビジョンを考える懇談会報告(案)」に対する御意見の対象箇所
(例:○ページ○行目)
7)御意見の概要(100字以内)
8)御意見及びその理由

複数の御意見をいただく場合は、お手数ですが1件ごとに別の用紙に御記入ください。
上記1)〜8)の事項の御記入漏れや本要領に則して記述されていない場合には、御意見を無効扱いとさせていただくことがあります。
提出先は以下のとおりです。なお、電話による御意見は、お受けしておりませんので、御了承願います。
_ (1)郵送の場合
 ●住所:〒100−8970 東京都千代田区霞が関3−1−1
 ●内閣府 原子力政策担当室 意見募集担当 あて

(2)FAXの場合
 ●FAX番号:03−3581−9828
 ●内閣府 原子力政策担当室 意見募集担当 あて

(3)電子メールの場合
 ●電子メールアドレス:
 ●内閣府 原子力政策担当室 あて   
  ※ 電子メールの件名を「懇談会 報告(案)に対する意見」とし、テキスト形式で送付してください。)
  ※ 文字化け防止のため、半角カタカナ、丸付文字、特殊文字等は使用しないでください。

5.その他
頂いた御意見は、報告の取りまとめに向けた審議の参考にさせていただきます。なお、頂いた御意見に対する個別の回答はいたしませんので、予め御了承願います。
頂いた御意見は、氏名、年齢、性別、職業及び連絡先を除き公開することがありますので、予め御了承ください。ただし、御意見中に、個人に関する情報であって特定の個人を識別し得る記述がある場合及び個人・法人等の財産権等を害する恐れがあると判断される場合には、公表の際に該当箇所を伏せさせていただきます。
氏名、連絡先等の個人情報については、頂いた御意見の内容に不明な点があった場合などの問い合わせをさせていただくため、御記入いただくものです。御記入いただいた情報は、今回の意見募集以外の用途には使用しません。

(問い合わせ先)内閣府原子力政策担当室   鎌田、加藤、木下
tel.03-3581-6688  fax.03-3581-9828