御意見・御質問 内閣府共通検索 ENGLISH
利用規約 リンク 所在地情報 ウェブアクセシビリティ
原子力委員会について 会議情報 決定分・報告書等 活動紹介 分野別情報 メールマガジン

原子力委員会ホーム > メールマガジン配送サービス > バックナンバー

メールマガジン
第252号 原子力委員会メールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ No.252 ━━━━━
    @mieru(あっとみえる) 原子力委員会メールマガジン
             2018年8月17日号
   ☆★☆ めざせ! 信頼のプロフェッショナル!! ☆★☆

┏ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣ 委員からひとこと
┣ 会議情報
┃  (8月7日) 
┃   ・関西電力株式会社大飯発電所の発電用原子炉設置変更許可について
┃   (諮問)
┃   ・アジア原子力協力フォーラム(FNCA)第19回上級行政官会合の
┃   結果報告について
┣ 原子力関係行政情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━・・・━━ 委員からひとこと ━━・・・━━・・・━━・・・━━・・・

放射性医薬品のイノベーション

                                中西 友子

最近のがんの放射線による診断や治療と言えば、まず、PET(Positron Emission 
Tomography)による診断や、ガンマ線や重粒子線などの放射線照射による治療が
挙げられる。しかし、最近はこれらの方法に加え、アルファ線放出核種で標識し
た薬剤による治療が非常に有望なことが判ってきた。アルファ線放出核種による
がん治療の先駆者のひとり、ドイツのハイデルベルグ大学のF. Giesel教授は、
アルファ線放出核種によるがん治療の治癒率がとても高いので、当初は学術雑誌
へ投稿しても結果が信用されず、掲載が拒否されたと伺っている。

 アルファ線放出核種を利用したがん治療用医薬品として、日本で薬事承認され
ているものは、現在ラジウム(Ra-223)のみである。アルファ線によるがん治療
では、ベータ線やガンマ線の場合とは異なり、放射線からの一定の深度のところ
の細胞だけをターゲットとして死滅させることができる。つまり、その深度の癌
細胞以外に位置している通常の細胞には影響を与えないという特徴を持っている。
Ra-223の他、最近はアスタチン(At-211)のように治療と診断の両方に使用できる
核種も着目されてきている。この新しい放射性医薬品が今後のがん治療のイノベ
ーションとして発展していくことが期待される。

米国ではエネルギー省(DOE)のホームページにこれからどのような放射性核種
が医療用として開発することが必要か、が記載【参照】されている。そこにはさ
らに、そのために全米の研究機関や大学がどのようなネットワークを組んでいる
のか、それぞれの所でどのような種類の放射性核種を作成しようとしているのか、
米国としてはこれからどんな放射性核種が重要と考えているのかなどが判りやす
く紹介されている。最近、米国の核医学の国際会議に出席された日本の核医学の
専門家は、米国が既に大量の医療用放射性核種の製造に取りかかっていることに
ショックを受けたと言われていた。

一方、最近、日本でも放射線を用いた組織的な研究に関する新たな動きがはじま
っている。例えば、大阪大学では今年の4月に放射線科学基盤機構が発足した。
大学内で放射線に関連する、医学、工学、理学などの分野の研究者が一団となっ
て放射線科学の研究開発や教育を行うという、分野横断的な組織である。新しい
放射性医薬品開発は医学の関連者だけではできない。例えば加速器で新しい放射
性核種を作ることを考えてみよう。核反応の選択から始まり、ビームラインの整
備、照射後のターゲットから放射性核種の分離・精製、化合物の標識、動物実験
など、多くの過程を経なければ放射性医薬品にはならない。

 このように医療面での新しい放射性医薬品開発はがん治療に大きなイノベーシ
ョンを引き起こしており、これから世界レベルで益々発展していくだろう。大阪
大学放射線科学基盤機構を含め、日本における研究開発がさらに活性化されるこ
とを願うものである。

参考

1.医療用アイソトープ https://www.isotopes.gov/outreach/med_isotopes.html
2.製造ネットワーク https://www.isotopes.gov/sites/sites.html


━・・・━━ 会議情報 ━━・・・━━・・・━━・・・━━・・・━━・

●原子力委員会の会議を傍聴にいらっしゃいませんか。会議は霞ヶ関周辺で開催
しており、どなたでも傍聴できます。開催案内や配布資料は、すべて原子力委員
会ウェブサイト(以下URL)で御覧いただけます。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/index.htm

●8月7日(火)の会議の概要は以下のとおりです。詳しくはウェブサイトに掲載
される議事録を御覧ください。

【議題1】関西電力株式会社大飯発電所の発電用原子炉設置変更許可について
(諮問)

<主なやりとり等>
関西電力株式会社大飯発電所の発電用原子炉設置変更許可について原子力規制庁
からご説明いただき、委員から使用済燃料の定義について質問がありました。

【議題2】アジア原子力協力フォーラム(FNCA)第19回上級行政官会合の
結果報告について

<主なやりとり等>
平成30年7月19日に行われたFNCAの第19回上級行政官会合について、
結果概要や次回の議題などについて、事務局から説明し、委員との間で質疑を行
いました。

●次回の委員会開催については、以下の開催案内から御確認ください。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/topic/kaisai.htm

━・・・━━ 原子力関係行政情報 ━━・・・━━・・・━━・・・━━・・・

原子力関係の他の行政における委員会等のリンク情報は以下のとおりです。
直近で開催された委員会等がある場合には、【New】マークを付けております。

※URLが改行されてリンクが認識されない場合
URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

■首相官邸
┗原子力防災会議
(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/genshiryoku_bousai/)
┗原子力災害対策本部
(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/genshiryoku/)
┗原子力立地会議
(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/index/gensiryoku/)

■内閣官房
┗原子力関係閣僚会議
(http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/genshiryoku_kakuryo_kaigi/)
┗最終処分関係閣僚会議
(http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/saisyu_syobun_kaigi/)
┗原子力損害賠償制度の見直しに関する副大臣等会議
(http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/genshiryoku_songaibaisho/index.html)
┗「もんじゅ」廃止措置推進チーム
(https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/monju/index.html)


■経済産業省
┣高速炉開発会議
(http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy_environment.html)
┣高速炉開発会議 戦略WG
┣エネルギー情勢懇談会
┣◆【New】高速炉開発会議戦略ワーキンググループ

■資源エネルギー庁
┣総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会
(http://www.meti.go.jp/committee/gizi_8/21.html)
┗原子力小委員会
┣自主的安全性向上・技術・人材WG
┣放射性廃棄物WG
┣地層処分技術WG
┗原子力事業環境整備検討専門WG
┗電力基本政策小委員会
┣総合資源エネルギー調査会基本政策分科会
(http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/)
┗基本政策分科会
┣長期エネルギー需給見通し小委員会
┣発電コスト検証WG
┗電力需給検証小委員会
(http://www.meti.go.jp/committee/gizi_8/18.html#denryoku_jukyu)
┗電力システム改革貫徹のための政策小委員会
(http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/kihonseisaku/denryoku_system_kaikaku/001_haifu.html)
┗エネルギー情勢懇談会
(http://www.enecho.meti.go.jp/committee/studygroup/#ene_situation)
┗使用済燃料対策推進会議
(http://www.enecho.meti.go.jp/committee/studygroup/#ene_situation)


■原子力規制委員会
(https://www.nsr.go.jp/)
┗原子力規制委員会
(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kisei/index.html)
┣◆【New】合同審査会(原子炉安全専門審査会・核燃料安全専門審査会)
(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/roanshin_kakunen/index.html)
┣放射線審議会
(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/houshasen/index.html)
┣国立研究開発法人審議会
(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/nrda/nrda/index.html)
┣量子科学技術研究開発機構部会
(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/nrda/nirs/index.html)
┣◆【New】日本原子力研究開発機構部会
(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/nrda/jaea/index.html)
┣原子力規制委員会政策評価懇談会
(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/seihyou_kondan/index.html)
┗原子力規制委員会行政事業レビューに係る外部有識者会合
(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/gyousei_gaibu/index.html)
┗原子炉安全専門審査会 原子炉火山部会
(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/roanshin_kazan/00000002.html)

■文部科学省
┗原子力科学技術委員会
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/055/index.htm)
┣原子力人材育成作業部会
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/079/index.htm)
┣核融合研究作業部会
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/056/index.htm)
┣核不拡散・核セキュリティ作業部会
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/076/index.htm)
┣原子力施設廃止措置等作業部会
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/088/index.htm)
┗研究施設等廃棄物作業部会
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/057/index.htm)
┗核融合科学技術委員会
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/074/index.htm)
┗原型炉開発総合戦略タスクフォース
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/078/index.htm)
┗調査研究協力者会議等(研究開発)
┗「もんじゅ」廃止措置評価専門家会合
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/kaihatu/022/index.htm)

■復興庁
┣福島12市町村の将来像に関する有識者検討会
(http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-4/20141226184251.html)
┗◆【New】原子力災害からの福島復興再生協議会
(http://www.reconstruction.go.jp/topics/000818.html)

■環境省
┗東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する
 専門家会議
(https://www.env.go.jp/chemi/rhm/conf/conf01.html)

■厚生労働省
┗薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会放射性物質対策部会)
(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-yakuji.html?tid=127896)




●次号配信は、平成30年8月31日(金)午後の予定です。

======================================================================
発行者:内閣府原子力政策担当室(原子力委員会事務局)
原子力委員会:岡 芳明委員長、佐野 利男委員、中西 友子委員
○メルマガへの御意見・御感想はこちらへ(お寄せいただいた御意見に対しては、
原則として回答致しませんが、今後の原子力委員会の業務の参考とさせていただ
きます。)
https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0017.html
○配信希望、アドレス変更、配信停止などはこちらへ
 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/melmaga/index.htm
○原子力委員会ホームページ  http://www.aec.go.jp/
○このメールアドレスは発信専用のため、御返信いただけません。
======================================================================


            

戻る

ページの先頭へ