御意見・御質問 内閣府共通検索 ENGLISH
利用規約 リンク 所在地情報 ウェブアクセシビリティ
原子力委員会について 会議情報 決定分・報告書等 活動紹介 分野別情報 メールマガジン

原子力委員会ホーム > メールマガジン配送サービス > バックナンバー

メールマガジン
第218号 原子力委員会メールマガジン 新しい原子力政策への道:国民負担と便益の視点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ No.218 ━━━━━
    @mieru(あっとみえる) 原子力委員会メールマガジン
             2017年3月31日号
   ☆★☆ めざせ! 信頼のプロフェッショナル!! ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣ 委員からひとこと
┣ 会議情報
┃   (3月23日)
┃    ・「原子力利用に関する基本的考え方」について
┃     原子力委員による議論〜盛り込むべき事項(6)〜
┃     (各論:地球温暖化問題や国民生活・経済への影響を踏まえた原
┃     子力エネルギー利用の在り方及び、放射線・アイソトープなどの
┃     量子科学技術利用の展開)
┃   (3月30日)
┃    ・第18回アジア原子力協力フォーラム(FNCA)コーディネー
┃     ター会合の結果概要について
┃    ・アジア原子力協力フォーラム(FNCA)「2017スタディ・
┃     パネル/国際ワークショップ」の結果概要について
┃    ・関西電力株式会社大飯発電所の発電用原子炉の設置変更許可(3
┃     号及び4号発電用原子炉施設の変更)について(答申)
┃    ・関西電力株式会社川内原子力発電所の発電用原子炉の設置変更許
┃     可(1号及び2号発電用原子炉施設の変更)について(答申)
┣ 原子力関係行政情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━・・・━━ 委員からひとこと ━・・・━━・・・━━・・・━━・・・

新しい原子力政策への道:国民負担と便益の視点
                               岡 芳明

原子力委員会の在り方についての有識者会議報告書で「中立性を確保しつつ」
という言葉が使われている。中立とは賛成派と反対派との意見を足して2で割
る考え方ではなく、国民の負担と便益の視点で考えることではないだろうか。

欧米では「納税者のカネ」の視点が重視されるが、日本ではこれが希薄ではな
いだろうか。

日本では賛成派も反対派もメディアも審議会の学者も「国は○○せよ」という
方が多いが、行政ができることは法律に基づく予算の執行であり、これは結果
的に国民負担が増える構造にもなっている。

我が国の債務残高は増大しており、一般財源ではなく目的税(例えば電気料金)
で国民負担が増える。目的税は収入によって負担割合は変わらないため、低所
得者の負担が増える。
しかし、税金は民間の活動資金の一部(税率分)でしかないので、「国の予算」
でできることの効果は限られる。

企業が「国の予算」に依存すると、結果的に競争力を失って衰退し、民間の活
動資金が大きく減少する。結果的に国民の雇用や経済が縮小する。

政府支出が多いほど長期的成長率が伸びるプラス要因になるとみる経済学者は
ほぼいない。民間活力を重視する必要がある。

国民の負担や便益の視点で政策を考えるのは欧米では常識である。

原子力関係の省庁には産業界の声が届きやすいところ、研究開発機関の声が届
きやすいところがある。原子力委員会では国民の負担や便益の観点から中長期
的視点で考えることで、原子力委員会の在り方見直しのための有識者会議報告
書で述べられているように、中立性を確保しつつ、原子力の諸課題の管理、運
営の視点から活動できるであろう。

中長期的視点で考える方法としては、海外の先行事例や、根拠の情報を探すこ
と、経験者の意見を聞いて課題を認識することなど様々ある。

高度成長と日本のバブル期を経験した高齢者世代にはまだ日本は豊かで世界の
大国であると思っている方が多いようで、国民負担と言ってもピンとこない方
がいるかもしれない。しかし、データでみると(参考資料1)、1990年以降、
日本のみGDPが低迷している。今や日本の平均年収は韓国にも抜かれ、購買力
平価でみた一人当たりGDPは米国の3分の2で、世界36位でイタリアと同じレ
ベルである。平均給与は2000年代以降低下し、生活が苦しいと実感する方々は
60%を超えている。

雇用が賃金の高い製造業から賃金の低い医療・福祉産業に移動している。格差
が拡大しているのではなく、日本では全体的な貧困化が進んでいる。アジア諸
国の輸入に占める日本のシェアも、世界の輸出に占める日本のシェアも2000年
以降低下している。製造業が国際競争力のある魅力ある製品を生み出せず、設
備投資額も減っている。

輸出額推移をみると2011年以降輸出市場で日本がシェアを落としている。原発
の停止と再生可能エネルギー賦課金による電気料金負担がエネルギーコストの
高い製造業の成長率に影響している。これには東電福島原発事故によって直接
的・間接的に発生した国民負担が影響しており、まことに申し訳ない話である。

国民負担と便益の視点で原子力政策を考える必要性はこの点からも明らかであ
ろう。なお40歳台までの現役世代に聞くと「日本が豊かな国であると実感した
ことはない」とのことである。日本の一人当たりGDPが世界で36位まで下がっ
ているとは思わなかったが、若い世代はそれを肌で感じているとのことであろ
うか。

参考資料
1.平成29年第13回原子力委員会臨時会議資料第1号「原子力委員会説明資料」
(常葉大学 山本隆三)
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2017/siryo13/siryo1.pdf

━・・・━━ 会議情報 ━━・・・━━・・・━━・・・━━・・・━━・
●原子力委員会の会議を傍聴にいらっしゃいませんか。会議は霞ヶ関周辺で開
 催しており、どなたでも傍聴できます。開催案内や配布資料は、すべて原子
 力委員会ウェブサイト(以下URL)で御覧いただけます。
 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/index.htm

●3月23日(木)の会議の概要は以下のとおりです。詳しくはウェブサイトに
掲載される議事録を御覧ください。

【議題1】「原子力利用に関する基本的考え方」について
原子力委員による議論〜盛り込むべき事項(6)〜
(各論:地球温暖化問題や国民生活・経済への影響を踏まえた原子力エネル
ギー利用の在り方及び、放射線・アイソトープなどの量子科学技術利用の展開)
<主なやりとり等>
 「原子力利用に関する基本的考え方」について、地球温暖化問題や国民生活
・経済への影響を踏まえた原子力エネルギー利用の在り方及び、放射線・アイ
ソトープなどの量子科学技術利用の展開に関して、事務局より説明を行い、そ
の後、委員の間で議論を行いました。

●3月30日(木)の会議の概要は以下のとおりです。詳しくはウェブサイトに
掲載される議事録を御覧ください。

【議題1】第18回アジア原子力協力フォーラム(FNCA)コーディネー
ター会合の結果概要について
【議題2】アジア原子力協力フォーラム(FNCA)「2017スタディ・パ
ネル/国際ワークショップ」の結果概要について
<主なやりとり等>
 第18回アジア原子力協力フォーラム(FNCA)コーディネーター会合及
びアジア原子力協力フォーラム(FNCA)「2017スタディ・パネル/国
際ワークショップ」の結果概要について、事務局より説明を行い、その後、委
員との間で質疑応答を行いました。

【議題3】関西電力株式会社大飯発電所の発電用原子炉の設置変更許可(3号
及び4号発電用原子炉施設の変更)について(答申)
【議題4】関西電力株式会社川内原子力発電所の発電用原子炉の設置変更許可
(1号及び2号発電用原子炉施設の変更)について(答申)
<主なやりとり等>
 関西電力株式会社大飯発電所の発電用原子炉の設置変更許可(3号及び4号
発電用原子炉施設の変更)及び関西電力株式会社川内原子力発電所の発電用原
子炉の設置変更許可(1号及び2号発電用原子炉施設の変更)について、事務
局より答申案の説明を行い、案文のとおり答申を行いました。

●次回の委員会開催については、以下の開催案内から御確認ください。
 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/topic/kaisai.htm

━・・・━━ 原子力関係行政情報 ━━・・・━━・・・━━・・・━━・
 原子力関係の他の行政における委員会等のリンク情報は以下のとおりです。
直近で開催された委員会等がある場合には、◆【New】マークを付けておりま
す。

※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

■首相官邸
 ┣原子力防災会議
 ┃(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/genshiryoku_bousai/ )
 ┣原子力災害対策本部
 ┃(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/genshiryoku/ )
 ┗原子力立地会議
  (http://www.kantei.go.jp/jp/singi/index/gensiryoku/ )

■内閣官房
 ┣原子力関係閣僚会議
 ┃(http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/genshiryoku_kakuryo_kaigi/ )
 ┣最終処分関係閣僚会議
 ┃(http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/saisyu_syobun_kaigi/ )
 ┗原子力損害賠償制度の見直しに関する副大臣等会議
 (http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/genshiryoku_songaibaisho/index.html )

■経済産業省
 ┣東京電力改革・1F問題委員会
 ┗◆【New】高速炉開発会議
 (http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy_environment.html )

■資源エネルギー庁
 ┣総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会
 ┃┃(http://www.meti.go.jp/committee/gizi_8/21.html )
 ┃┣原子力小委員会
 ┃┃┣自主的安全性向上・技術・人材WG
 ┃┃┣放射性廃棄物WG
 ┃┃┣地層処分技術WG
 ┃┃┗原子力事業環境整備検討専門WG
 ┃┗電力基本政策小委員会
 ┗総合資源エネルギー調査会基本政策分科会
  ┃(http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/ )
  ┗基本政策分科会
   ┣長期エネルギー需給見通し小委員会
   ┣発電コスト検証WG
   ┣電力需給検証小委員会
   ┃(http://www.meti.go.jp/committee/gizi_8/18.html#denryoku_jukyu )
   ┗電力システム改革貫徹のための政策小委員会
    (http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/kihonseisaku
     /denryoku_system_kaikaku/001_haifu.html)

■原子力規制委員会
 ┗◆【New】原子力規制委員会
  ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kisei/index.html )
  ┣合同審査会(原子炉安全専門審査会・核燃料安全専門審査会)
  ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/roanshin_kakunen/index.html )
  ┣放射線審議会
  ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/houshasen/index.html )
  ┣国立研究開発法人審議会
  ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/nrda/nrda/index.html )
  ┣量子科学技術研究開発機構部会
  ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/nrda/nirs/index.html )
  ┣日本原子力研究開発機構部会
  ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/nrda/jaea/index.html )
  ┣原子力規制委員会政策評価懇談会
  ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/seihyou_kondan/index.html )
  ┣帰還に向けた安全・安心対策に関する検討チーム
  ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/kikan_kentou/index.html )
  ┣原子力規制委員会行政事業レビューに係る外部有識者会合
  ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/gyousei_gaibu/index.html )
  ┗原子炉安全専門審査会 原子炉火山部会
   (https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/roanshin_kazan/00000002.html )

■文部科学省
 ┣原子力科学技術委員会
 ┃┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/055/index.htm )
 ┃┣原子力人材育成作業部会
 ┃┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/079/index.htm )
 ┃┣核融合研究作業部会
 ┃┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/056/index.htm )
 ┃┣核不拡散・核セキュリティ作業部会
 ┃┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/076/index.htm )
 ┃┗研究施設等廃棄物作業部会
 ┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/057/index.htm )
 ┣核融合科学技術委員会
 ┃┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/074/index.htm )
 ┃┗原型炉開発総合戦略タスクフォース
 ┃ (http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/078/index.htm )
 ┗調査研究協力者会議等(研究開発)
  ┗もんじゅの在り方に関する検討会
   (http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/kaihatu/019/index.htm)

■復興庁
 ┣福島12市町村の将来像に関する有識者検討会
 ┃(http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-4/20141226184251.html )
 ┗原子力災害からの福島復興再生協議会
 (http://www.reconstruction.go.jp/topics/000818.html )

■環境省
 ┗東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関す
  る専門家会議
 (https://www.env.go.jp/chemi/rhm/conf/conf01.html )

■厚生労働省
 ┗薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会放射性物質対策部会)
 (http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-yakuji.html?tid=127896 )

━・・・━━・・・━━・・・━━・・・━━・・・━━・・・━━・・・━

●次号配信は、平成29年4月14日(金)午後の予定です。

======================================================================
発行者:内閣府原子力政策担当室(原子力委員会事務局)
原子力委員会:岡 芳明委員長、阿部 信泰委員、中西 友子委員
○メルマガへの御意見・御感想はこちらへ(お寄せ頂いた御意見に対しては、
原則として回答致しませんが、今後の原子力委員会の業務の参考とさせていた
だきます。)
https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0017.html
○配信希望、アドレス変更、配信停止などはこちらへ
 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/melmaga/index.htm
○原子力委員会ホームページ  http://www.aec.go.jp/
○このメールアドレスは発信専用のため、御返信いただけません。
======================================================================
            

戻る

ページの先頭へ