御意見・御質問 内閣府共通検索 ENGLISH
利用規約 リンク 所在地情報 ウェブアクセシビリティ
原子力委員会について 会議情報 決定分・報告書等 活動紹介 分野別情報 メールマガジン

原子力委員会ホーム > メールマガジン配送サービス > バックナンバー

メールマガジン
第186号 原子力委員会メールマガジン 放射線の利用について−その2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ No.186 ━━━━━
    @mieru(あっとみえる) 原子力委員会メールマガジン
             2015年11月13日号
   ☆★☆ めざせ! 信頼のプロフェッショナル!! ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣ 委員からひとこと
┣ 会議情報
┃  (11月5日)
┃   ・「使用済燃料対策に関するアクションプラン」について
┃    (資源エネルギー庁)
┃   ・原子力利用の「基本的考え方」について
┃    (安全保障スペシャリスト森本敏氏)
┃   ・国際原子力エネルギーフレームワーク(IFNEC)
┃    第6回執行委員会会合結果について
┣ 原子力関係行政情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━・・・━━ 委員からひとこと ━━・・・━━・・・━━・・・━━・・

放射線の利用について−その2

                              中西 友子

 旧日本原子力研究所(現日本原子力研究開発機構)での放射線照射の研究開発
は当初、コバルト60を用いたガンマ線照射で始まったものの、1970年代半ば
になると研究炉による中性子線の照射研究が大きく発展した。その後、電子線
やイオンビームなどの照射研究も進んだこともあり、放射線照射の有用性には
世界中が注目してきた。そのため、日本では1968年に旧放射線照射振興協会
(現放射線利用振興協会)が設立され、これら放射線照射による成果の技術移
転による事業の振興が図られてきた。

 実用化された顕著な成果として、まず、中性子線照射によるシリコン半導体
製造が挙げられる。原子炉内にシリコン単結晶体を挿入すると、天然のシリコ
ンに3%存在するシリコン30が中性子を捕獲して放射性同位元素であるシリコ
ン31となる。このシリコン31の半減期は2.6時間なので、ベータ線を放出し
ながら、次第に安定同位体であるリン31へと崩壊していく。原子炉で照射した
シリコンインゴットは、十分、放射性のシリコン31が崩壊して放射線が測定さ
れなくなった後にスライスされ半導体材料として用いられる。導電性の低いシ
リコン結晶の中に少量のリンが存在することにより導電性が上がってn型半導
体となる。照射のコントロールにより導電性も制御できる。品質の良いシリコ
ン半導体の中にはリン31が均一に含まれることが必須であるが、もともとのシ
リコン30の分布が均一であることから、この方法で作成した半導体の中に生成
されるリン31の分布に隔たりは無い。この均一性は、他の手法では追随できず、
核反応でしか達成できないといっても過言ではない。世界中で大量に生産され
ている最高品質のシリコン半導体は、実に研究用の原子炉で製造されているの
である。

 しかし現在、日本ではこの最高品質の半導体製造は外国の研究炉の照射に
頼っている。かつてフランスの研究炉を訪問した際、日本の大手半導体メー
カーから依頼された、シリコン結晶入りの段ボール箱が原子炉建屋内にうず高
く積まれているのを見たことがある。また日本からの依頼照射がうまく進むよ
う、原子炉内は、うまくインゴットが収まるような改造も行われているとのこ
とだった。

 放射線照射技術の応用分野は広い。次回は中性子線による非破壊イメージン
グについて紹介したい。

━・・・━━ 会議情報 ━━・・・━━・・・━━・・・━━・・・━━・
●原子力委員会の会議を傍聴にいらっしゃいませんか。会議は霞ヶ関周辺で開
 催しており、どなたでも傍聴できます。開催案内や配布資料は、すべて原子
 力委員会ウェブサイト(以下URL)で御覧いただけます。
 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/index.htm

●11月5日(木)の会議の概要は以下のとおりです。詳しくはウェブサイト
に掲載される議事録を御覧ください。

【議題1】「使用済燃料対策に関するアクションプラン」について
     (資源エネルギー庁)
<主なやりとり等>
 資源エネルギー庁より、「使用済燃料対策に関するアクションプラン」につ
いて、説明がありました。委員からは、対応の柔軟性や科学技術について質問
や意見がありました。

【議題2】原子力利用の「基本的考え方」について
    (安全保障スペシャリスト森本敏氏)
<主なやりとり等>
 原子力委用の「基本的考え方」について、安全保障スペシャリスト森本敏氏
より御意見を聴取しました。森本氏からは、国際社会の観点から意見がありま
した。委員からは、安全保障や危機管理について質問や意見がありました。

【議題3】国際原子力エネルギーフレームワーク(IFNEC)第6回執行委
     員会会合結果について
<主なやりとり等>
 岡委員長、中西次長より、国際原子力エネルギーフレームワーク(IFNE
C)第6回執行委員会会合結果について説明があり、各委員との質疑がありま
した。

●次回の委員会開催については、以下の開催案内から御確認ください。
 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/topic/kaisai.htm

━・・・━━ 原子力関係行政情報 ━━・・・━━・・・━━・・・━━・
 原子力関係の他の行政における委員会等のリンク情報は以下のとおりです。
直近で開催された委員会等がある場合には、◆【New】マークを付けておりま
す。

※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

■資源エネルギー庁
 ┣総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会
 ┃┃(http://www.meti.go.jp/committee/gizi_8/21.html )
 ┃┗原子力小委員会
 ┃ ┣自主的安全性向上・技術・人材WG
 ┃ ┣放射性廃棄物WG
 ┃ ┣地層処分技術WG
 ┃ ┗原子力事業環境整備検討専門WG
 ┗総合資源エネルギー調査会基本政策分科会
  ┃(http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/ )
  ┗基本政策分科会
   ┣長期エネルギー需給見通し小委員会
   ┣発電コスト検証WG
   ┗電力需給検証小委員会
   (http://www.meti.go.jp/committee/gizi_8/18.html#denryoku_jukyu )

■原子力規制委員会
 ┣合同審査会(原子炉安全専門審査会・核燃料安全専門審査会)
 ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/roanshin_kakunen/index.html )
 ┣放射線審議会
 ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/houshasen/index.html )
 ┣国立研究開発法人審議会
 ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/nrda/nrda/index.html )
 ┣放射線医学総合研究所部会
 ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/nrda/nirs/index.html )
 ┣日本原子力研究開発機構部会
 ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/nrda/jaea/index.html )
 ┣原子力規制委員会政策評価懇談会
 ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/seihyou_kondan/index.html )
 ┣帰還に向けた安全・安心対策に関する検討チーム
 ┃(https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/kikan_kentou/index.html )
 ┗原子力規制委員会行政事業レビューに係る外部有識者会合
  (https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/gyousei_gaibu/index.html )

■文部科学省
 ┣原子力科学技術委員会
 ┃┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/055/index.htm )
 ┃┣原子力人材育成作業部会
 ┃┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/079/index.htm )
 ┃┣核融合研究作業部会
 ┃┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/056/index.htm )
 ┃┣核不拡散・核セキュリティ作業部会
 ┃┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/076/index.htm )
 ┃┗研究施設等廃棄物作業部会
 ┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/057/index.htm )
 ┗核融合科学技術委員会
  ┃(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/074/index.htm )
  ┗原型炉開発総合戦略タスクフォース
   (http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/078/index.htm )

■復興庁
 ┣福島12市町村の将来像に関する有識者検討会
 ┃(http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-4/20141226184251.html )
 ┗原子力災害からの福島復興再生協議会
 (http://www.reconstruction.go.jp/topics/000818.html )

■環境省
 ┗東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関す
  る専門家会議
 (https://www.env.go.jp/chemi/rhm/conf/conf01.html )

■厚生労働省
 ┗薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会放射性物質対策部会)
 (http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-yakuji.html?tid=127896 )

━・・・━・・・━・・・━━・・・━━・・・━━・・・━━・・・━━・

●次号配信は、平成27年11月27日(金)午後の予定です。

======================================================================
発行者:内閣府原子力政策担当室(原子力委員会事務局)
原子力委員会:岡 芳明委員長、阿部 信泰委員、中西 友子委員
○メルマガへの御意見・御感想はこちらへ(お寄せ頂いた御意見に対しては、
原則として回答致しませんが、今後の原子力委員会の業務の参考とさせていた
だきます。)
 https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0017.html
○配信希望、アドレス変更、配信停止などはこちらへ
 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/melmaga/index.htm
○原子力委員会ホームページ  http://www.aec.go.jp/
○このメールアドレスは発信専用のため、御返信いただけません。
======================================================================
            


ページの先頭へ