東 北 電 力 株 式 会 社

東通原子力発電所原子炉設置変更許可申請

(原子炉施設の変更及び
   使用済燃料の処分の方法の変更)の概要

 

平成13年8月



1.申請の概要
 (1)申請者
    東北電力株式会社  取締役社長  八 島 俊 章

 (2)発電所名及び所在地
    東通原子力発電所
    青森県下北郡東通村

 (3)原子炉の型式及び熱出力
    型 式  濃縮ウラン、軽水減速、軽水冷却、沸騰水型
    熱出力  約3,290MW(電気出力 1,100MW)
 
 (4)申請年月日
    平成12年11月15日(平成13年4月11日 一部補正)

 (5)変更の項目
    @発電所敷地面積の変更
    A使用済燃料の処分の再処理委託先確認方法の一部変更

 (6)工 期
    本変更については工事を伴わない。

 (7)変更の工事に要する資金の額
    本変更については工事を伴わないので、これに係る資金は要しない。

2.変更の概要
 (1) 発電所敷地南側及び付替国道の建設により外縁部に取り残された土地を発電所敷地より除外するため敷地面積を約378万uから約358万uに変更する。なお、第1図に発電所一般配置を示す。
 (2) 使用済燃料の再処理委託先については、燃料の炉内装荷前までに使用済燃料の貯蔵・管理について政府の確認を受けた場合、搬出前までに政府の確認を受けることに、再処理委託先確認方法を一部変更する。