前頁 |目次 |次頁

基盤技術推進専門部会の設置について

昭和62年9月11日
原子力委員会



  1.目的

 我が国の今後の原子力開発利用の推進に当たっては、原子力開発利用長期計画(昭和62年6月22日原子力委員会決定)に沿って、新しい技術を創出し、ひいては原子力技術体系のブレークスルーを引き起こす可能性のある基盤技術の開発を積極的に進めていくことが不可欠である。

 このため、基盤技術の開発を着実に推進するための方策等について、審議検討を行うことを目的として基盤技術推進専門部会を設置する。

  2.検討事項

(1)推進すべき技術領域の選定
(2)研究開発の進め方
(3)研究開発成果の評価
(4)その他

  3.構 成 員

 別紙のとおりとする。

  4.その他

 専門部会に、必要に応じて分科会を置く。

(別紙)

  基盤技術推進専門部会の構成員
池亀  亮  電気事業連合会原子力開発対策会議副委員長
植松 邦彦  動力炉・核燃料開発事業団理事
大島 恵一  東京大学名誉教授
加藤 幹太  京都大学教授
後藤 英一  東京大学教授
近藤 駿介  東京大学教授
佐田登志夫  理化学研究所理事
澤岡  昭  東京工業大学教授
霜田 光一  慶応義塾大学教授
杉浦  賢  電子技術総合研究所長
杉山 幸三  名古屋大学教授
鈴木 篤之  東京大学教授
妹島 五彦  (社)日本電機工業会専務理事
田中 正躬  埼玉大学教授
堤  佳辰  前鞄本経済新聞社論説委員
寺島東洋三  放射線医学総合研究所長
中川 龍一  金属材料技術研究所長
更田豊治郎  日本原子力研究所理事
藤家 洋一  東京工業大学教授
藤田 薫顕  京都大学教授
前田 三男  九州大学教授
毛利 良一  (社)日本鉄鋼協会研究委員会委員
森  一久  (社)日本原子力産業会議専務理事
吉川 弘之  東京大学教授
和田 昭允  東京大学教授


前頁 |目次 |次頁