昭和62年版

原 子 力 白 書
     
昭和62年12月

原子力委員会
 

昭和62年原子力年報の公表に当たって

 我が国の原子力発電は,昭和61年度には総発電電力量の約28%を賄い,安定した稼働実績と相まって,主力電源としての役割を果しています。
 現在,世界のエネルギー需給は緩和基調で推移していますが,中長期的には再びひっ迫することが予想されており,我が国のエネルギー供給のぜい弱性を克服するために,今後とも原子力は重要な役割を果たしていく必要があります。また広範な科学技術の水準向上のための牽引力としても,原子力に対する期待は高まっています。
 この期待に応え,今後とも原子力の開発利用を積極的に進めていくため
@ エネルギー供給のぜい弱性の克服に貢献する基軸エネルギーとして,安全性,信頼性,経済性等の質の向上を重視しつつ着実に原子力発電の開発を推進すること
A 原子力分野で創造的な科学技術の育成を図ること
B 我が国が世界各国の原子力開発利用の牽引車として積極的に国際社会に貢献していくこと
 等具体的施策を今後一層展開していかなければなりません。
 このため,原子力委員会は,本年6月,今後2000年までの原子力の研究・開発・利用に関する指針の大綱とその推進方策を明らかにする新しい原子力開発利用長期計画を策定しました。
 本年の年報は,新長期計画策定の背景となるこの一年における我が国の原子力開発利用の現状を記述するとともに,新長期計画の内容を紹介し,その取りまとめに当たっての原子力委員会の基本的考え方を明らかにしております。
 本年報が広く国民各位の原子力利用に対する理解を深めるために役立てば幸いです。

昭和62年12月1日

国務大臣  
科学技術庁長官 伊藤 宗一郎
原子力委員会委員長  
 

 
目   次

第I部 総   論
 
 はじめに
 
 原子力開発利用長期計画の要点
 
第1章 原子力発電の定着と今後の展開 ―基軸エネルギーとしての確立
 
1.エネルギー情勢と原子力発電
   (1)今後のエネルギー情勢の見通しと原子力発電
   (2)世界の原子力開発の現状
2.安全の確保
3.軽水炉主流時代の長期化への対応
4.核燃料サイクルの確立
   (1)ウラン濃縮
   (2)軽水炉使用済燃料の再処理
   (3)放射性廃棄物処理処分
5.プルトニウム利用への展開
   (1)軽水炉によるプルトニウム利用及び新型転換炉
   (2)高速増殖炉
   (3)高速増殖炉使用済燃料の再処理
   (4)MOX燃料加工及びプルトニウムの輸送
 
第2章 原子力研究開発の新たな方向 ―創造的科学技術の育成
 
1.原子力研究開発の今後の方向
   (1)高度化するニーズへの対応
   (2)科学技術の進展への貢献
   (3)国際的貢献
2.基礎研究及び基盤技術の開発
   (1)基礎研究
   (2)基盤技術の開発
3.先導的プロジェクト
   (1)核融合
   (2)放射線利用の高度化
   (3)原子炉の利用分野の拡大
 
第3章 主体的・能動的な国際対応の推進―国際社会への貢献
 
1.国際対応の新たな動向
   (1)二国間対応
   (2)多国間対応
   (3)核不拡散対応
2.国内環境整備
 
第II部 各   論
 
第1章 原子力発電
 
1.原子力発電開発の状況
2.原子力発電所の運転状況
   (1)設備利用率
   (2)事故・故障等
3.原子力発電所の立地関連状況
   (1)原子力発電所の立地をとりまく状況
   (2)原子力発電所等の立地促進
   (3)公開ヒアリング
4.軽水炉技術の向上
   (1)軽水炉の改良標準化
   (2)軽水炉の高度化
5.原子炉の廃止措置
(参考)諸外国の動向
 
第2章 核燃料サイクル
 
1.ウラン資源
   (1)天然ウランの需給バランス
   (2)ウラン資源の調査探鉱
   (3)製錬・転換技術の開発
2.ウラン濃縮
   (1)ウラン濃縮需給バランス
   (2)ウラン濃縮の技術開発
   (3)原型プラントの建設
   (4)商業プラントの建設
3.核燃料再転換・成型加工
   (1)軽水炉用核燃料再転換・成型加工
   (2)研究炉用核燃料成型加工
4.使用済燃料の再処理
   (1)東海再処理工場
   (2)民間再処理工場
   (3)海外再処理委託
   (4)技術開発
5.プルトニウム利用
   (1)軽水炉によるプルトニウム利用
   (2)プルトニウム燃料の加工
   (3)高速増殖炉燃料再処理技術開発
6.核燃料物質の輸送
7.放射性廃棄物の処理処分対策
   (1)放射性廃棄物処理処分の現状
   (2)放射性廃棄物処理処分の研究開発
8.核燃料サイクル関連施設の立地
(参考)諸外国の動向
   (1)ウラン濃縮
   (2)再処理
   (3)高速炉燃料再処理
   (4)放射性廃棄物処理処分
 
第3章 安全の確保及び環境保全
 
1.ソ連チェルノブイル原子力発電所事故に対する我が国の対応
2.原子炉施設等の安全確保
   (1)原子炉施設の安全確保
   (2)核燃料施設等の安全確保
   (3)放射性同位元素等の取扱いに係る安全確保
3.原子力の安全研究
   (1)原子力施設等の安全研究
   (2)環境放射能の安全研究
   (3)放射性廃棄物処分の安全研究
4.原子力施設等の安全性実証試験
   (1)配管信頼性実証試験
   (2)大型再冠水効果実証試験
   (3)使用済燃料輸送容器信頼性実証試験
   (4)再処理施設耐食安全性実証試験
   (5)再処理施設換気設備安全性実証試験
   (6)グローブボックス耐震安全性実証試験
   (7)再処理施設臨界安全性実証試験
   (8)新型動力炉原型炉機器等寿命信頼性等実証試験
   (9)放射性廃棄物輸送容器等安全性実証試験
   (10)放射性廃棄物安全性実証試験
   (11)燃料集合体信頼性実証試験
   (12)溶接部等熱影響部信頼性実証試験
   (13)ポンプ信頼性実証試験
   (14)原子力発電施設耐震信頼性実証試験
   (15)電気計装機器信頼性実証試験
   (16)実用原子力発電施設安全性実証解析等
5.環境放射能調査
   (1)自然放射線の調査
   (2)原子力施設周辺の放射能調査
   (3)核爆発実験等に伴う放射性降下物の放射能調査
   (4)米国原子力軍艦の寄港に伴う放射能調査
   (5)放射能測定マニュアル等の整備
6.温排水に関する調査研究
 
第4章 新型動力炉の開発
 
1.高速増殖炉
   (1)実験炉の運転
   (2)原型炉の建設
   (3)実証炉の開発
   (4)研究開発の現状
2.新型転換炉
   (1)原型炉の運転状況
   (2)実証炉の開発
   (3)研究開発の現状
(参考)諸外国の動向
   (1)高速増殖炉
 
第5章 核融合,原子力船及び高温工学試験研究
 
1.核融合
   (1)研究開発
   (2)国際協力
2.原子力船
   (1)原子力船「むつ」による研究開発
   (2)その他の研究開発
3.高温工学試験研究
   (1)研究開発
   (2)国際協力
(参考)諸外国の動向
   (1)核融合
   (2)原子力船
   (3)高温ガス炉
 
第6章 放射線利用
 
1.放射線利用の動向
2.農林水産業への利用
   (1)食品照射
   (2)害虫防除
   (3)品種改良
3.工業への利用
4.医療への利用
5.放射線利用に係る研究開発
 
第7章 基礎研究等
 
1.基礎研究の動向
2.日本原子力研究所における基礎研究
3.放射線医学総合研究所における基礎研究
4.理化学研究所における基礎研究
5.国立試験研究機関における原子力試験研究
 
第8章 国際協力活動
 
1.先進国との国際協力
   (1)二国間協力
   (2)多国間協力
   (3)国際機関との協力
2.開発途上国との国際協力
   (1)lAEA/RCA
   (2)開発途上国協力の展開
3.国際交流
   (1)原子力委員会招へい
   (2)開発途上国原子力関係者招へい
   (3)海外原子力関係者の来訪
 
第9章 核不拡散
 
1.核不拡散に関する我が国をめぐる二国間の動向
   (1)日米原子力協議
   (参考) 原子力の平和利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定等
2.核不拡散に関する国際的協議
   (1)国際核燃料サイクル評価(INFCE)後の諸問題
   (2)NPT再検討会議と原子力平和利用国連会議
3.保障措置
   (1)我が国における保障措置体制
   (2)保障措置の実施状況
   (3)保障措置技術に関する研究開発と国際協力
4.核物質防護
   (1)核物質防護をめぐる国際的動向
   (2)我が国における核物質防護
 
第10章 原子力産業
 
1.原子力発電関連機器産業
2.核燃料サイクル関連事業
   (1)核燃料再転換・成型加工事業
   (2)その他の核燃料サイクル関連事業
3.RI・放射線機器産業
 
第III部 資   料
 
1.原子力委員会,原子力安全委員会及び原子力関係行政組織
   (1)原子力委員会
   (2)原子力安全委員会
   (3)原子力関係行政組織
2.原子力委員会の決定等
   (1)原子力委員会決定一覧(原子炉等規制法に係る諮問・答申を除く)
   (2)原子力開発利用長期計画の見直しについて
   (3)昭和62年度原子力開発利用基本計画
   (4)原子力開発利用長期計画
   (5)原子炉等規制法に係る諮問・答申について
   (6)専門部会等報告
3.原子力関係予算
   (1)昭和62年度原子力関係予算総表
   (2)昭和62年度原子力関係予算(一般会計)(科学技術庁)
   (3)昭和62年度各省庁(科学技術庁を除く)一般会計原子力関係行政費総表
   (4)昭和62年度電源開発促進対策特別会計
   (5)昭和62年度原子力関係予算重要事項別総表
4.その他
   (1)国際原子力機関主催国際会議,シンポジウム一覧
   (2)我が国の原子力発電所の現状
   (3)我が国の原子力発電所の時間稼動率及び設備利用率(過去10年間)
   (4)各国のエネルギー計画
   (5)各国の原子力発電所の設備利用率(過去10年間)
   (6)我が国における核燃料物質保有量一覧表
   (7)原子力研究開発利用年表