§5 核燃料の研究開発

 動燃事業団では,高速増殖炉および新型転換炉開発プロジェクトの一環として,プルトニウム・ウラン混合酸化物燃料の研究開発を前年度に引き続き実施した。
 また,プルトニウムの軽水炉への利用研究については,電気事業者が,米国で進められている軽水型実用炉によるプルトニウム燃料の実証試験を,最終目的とするEEI計画に参加しているほか,動燃事業団,原研において燃料照射試験,燃料炉物理実験等を実施した。
 また,原研においては,前年度に引き続き,主として高速増殖炉用炭化物系燃料の研究および高温ガス炉用被覆粒子燃料の試験研究等を実施した。
 このほか,原子力平和利用研究委託費により,民間において,動力炉におけるトリウム利用の調査研究,ウラン・トリウム混合燃料の特性評価研究などが行なわれた。


目次へ          第1章へ